土地は所有する時代から、活用する時代へ 
〜伊田テクノスの土地活用アイグランツシステム〜

お問い合わせ


伊田テクノス建設部門では、公共施設から民間建築、民間土木全般を幅広く手がけております。豊かな経験と確かな技術に裏付けられた信頼は、多くのお客様から高い評価をいただいております。
また、新工法のいち早い導入、そして卓越した独自技術をもつパートナー企業との提携にも積極的に力を注いでいます。それは確かな品質とコスト・パフォーマンスの追求でお客様の信頼とニーズにお応えするためです。


伊田テクノスの建設が選ばれる理由

伊田テクノス

1

一世紀の実績と豊富な施工経験
安心の施工をお約束します!

明治43年創業以来今日まで約1世紀の間、建設関連産業を通じて、安心な暮らしと地域社会の発展の一翼を担い、堅実な成長を遂げてまいりました。これもひとえに、お取引先をはじめとする皆様のお引き立てのたまものです。
大切な資産形成を担う建築は、ぜひ伊田テクノスにお任せください!


伊田テクノス

2

自社一級建築士事務所
ご要望を実現できる提案をいたします!

弊社は設計施工により多くの建築を手掛けてまいりました。施工する視点からも、コストに応じた設計を提案することができ、多くのお客様に満足をいただいております。お気軽にご相談ください!


伊田テクノス

3

土地のニーズに合わせたご提案。

物件とご予算に合わせたマッチングで、収益性を考えながら、土地のポテンシャルを最大限に活かせる運用方法についてご提案いたします。


伊田テクノス

4

万全なアフターフォロー。
建物を建てて終わりではありません。

伊田テクノスの建築は竣工してからも続きます。竣工後、長く建物を快適に使用していただきたい為、アフターフォローも竣工後、半年と1年、その後は隔年ごとに実施させていただいております。安心して選んでいただける会社です。


伊田テクノス

5

新しい技術を積極的に取り入れています。

当社は独自工法であるSAM工法(内外両断熱)を積極的にご提案いたしております。W断熱で断熱性が高く光熱費が削減出来ると共に、建設コストの大幅なカットを実現し、建主様からご好評頂いています。


伊田テクノスの環境への取り組み

ZEH-M(ゼッチ・マンション)への
取り組み

<ZEH-M取組計画公表資料>

ZEH-Mの普及に向けた取組計画

2014年4月に閣議決定されたエネルギー基本計画において2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指すという目標が掲げられました。当社は、企業理念であるグループ憲章の中で”快適な環境づくりを通じて豊かな地域社会に貢献”することを誓っています。この考えに基づき、脱炭素社会の実現に向け積極的な温暖化対策に取り組みます。
内外W断熱SAM工法による断熱性、快適性、遮音性、経済性、安全性にプラスZEH-M基準を満たす共同住宅(賃貸)を積極的に提案、建築し、2030年までに標準的なZEH-M仕様の共同住宅(賃貸)の展開を目指します。

ZEH-M
(ゼッチ・マンション)とは?

外皮の断熱性能の大幅な向上と、高効率な設備・システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネを実現(省エネ基準比20%以上)するものです。その上で、再エネを導入して、年間の一次エネルギーの収支をゼロとすることを目指した住宅をZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)と定義しています。
経済産業省資源エネルギー庁は、中長期エネルギー需給見通し(エネルギーミックス)の着実な実現に向けては、ZEHに係る2030年の政策目標において集合住宅を位置づけると共に、集合住宅におけるZEHの定義や中長期での具体的な政策目標を明確にすることが不可欠であるとして、「集合住宅におけるZEHの定義」を定めた上で、これの普及に向けたロードマップを策定されました。

*ZEH-M(ゼッチ・マンション)とは、『ZEH-M』、Nearly ZEH-M、ZEH-M Ready、ZEH-M Orientedと定義されています。

伊田テクノスが携わりました施工事例を多数掲載しております。
是非ご覧ください。



前へ
次へ